2016/01/21

二度目の出会い

遠征時、更に足を伸ばし行った先でウミスズメ(絶滅危惧種、大きさ26cm)に出会いました
最初の出会いは遥か遠くにいる状態でしたが、今回はラッキーなことに至近距離でした

IMGP277401.jpg
IMGP282402.jpg
IMGP282803.jpg
IMGP283204.jpg
IMGP284005.jpg
IMGP285106.jpg
IMGP285507.jpg
IMGP286708.jpg
IMGP288109.jpg
IMGP288310.jpg
IMGP288511.jpg
IMGP294412.jpg
IMGP296913.jpg



2016/01/20

遠征、初見初撮り

ご親切なお勧めと詳細情報をいただき仲間と遠征しました
昨シーズン、能登半島に出た時には所用で行けず、是非撮りたいと思っていました
今回、お勧めや詳細情報をいただいた方々に感謝です
本来、冬場に北海道に飛来する鳥だそうなので、他の地域で見れるのは非常に珍しく大勢のカメラマンで賑わっていました

IMGP183201.jpg
IMGP188702.jpg
IMGP189503.jpg
IMGP195804.jpg
IMGP199205.jpg
IMGP205006.jpg
IMGP211907.jpg
IMGP214408.jpg
IMGP221909.jpg
IMGP247910.jpg
IMGP249511.jpg
IMGP252312.jpg
IMGP259513.jpg
IMGP263614.jpg
2016/01/19

本命待ちに撮影

出てこない本命を待っている間に撮影したクロサギ
フェンスのむこうの近くにいるのですが、レンズも入らない隙間からしか撮れるところがありません
しばらくしたら遠くのテトラに飛んでしまいました
そしてこの日は本命に出会えませんでした

IMGP088501.jpg
IMGP089002.jpg
IMGP091403.jpg
IMGP091604.jpg
IMGP093105.jpg
2016/01/18

地元越冬地のオオハクチョウ

地元のハクチョウの越冬地を覗いてみるとオオハクチョウが8羽が池にいました
この場所に行ったのは2度目なのですが、前回はコハクチョウ7羽がいましたので
今回、オオハクチョウに出会えてラッキーでした
それにしても地元へのハクチョウ飛来数は激減してしまっているのは何故なのでしょう、残念なことです


IMGP930302.jpg
IMGP937803.jpg
IMGP941904.jpg
IMGP945105.jpg
IMGP948006.jpg
IMGP949007.jpg
IMGP950808.jpg
IMGP951309.jpg
IMGP953610.jpg
IMGP953811.jpg
IMGP955012.jpg
IMGP955213.jpg
2016/01/17

今シーズンもやって来た

今シーズンも、同じ公園の同じ場所にやって来たニシオジロビタキ
Wikipediaによるとニシオジロビタキはユーラシア大陸西部の亜寒帯で繁殖、冬期にインドや東南アジアで越冬する、大きさ12cmとあります
ピンポイントで遥か彼方の日本の同じ場所に幾多の困難を乗り越えて戻って来るこのパワーは何なんでしょうか、神秘的なものを感じざるをえません

IMGP926501.jpg
IMGP929202.jpg
IMGP890003.jpg
IMGP892704.jpg
IMGP895805.jpg
IMGP898706.jpg
IMGP901107.jpg
IMGP901908.jpg
IMGP902609.jpg
IMGP905310.jpg
IMGP910511.jpg
IMGP913612.jpg
IMGP916713.jpg

2016/01/16

ヒヨドリ専用レストラン

イイギリの真っ赤な実をヒヨドリたちがこぞって食べに来ます
この公園で、この実を食べるのはヒヨドリだけで他の鳥が食べるのは見たことがありません

IMGP957301.jpg
IMGP961502.jpg
IMGP961803.jpg
IMGP967304.jpg
IMGP967705.jpg
IMGP983606.jpg
IMGP993907.jpg

コサギは偶々止まっただけです
IMGP994208.jpg
2016/01/16

超低空飛行

表層を泳ぐサヨリを狙ってウミネコが超低空水面すれすれを飛んでいます
残念ながら獲物捕獲の瞬間は見れませんでした

IMGP097801.jpg
IMGP102402.jpg
IMGP103103.jpg
IMGP103404.jpg
IMGP765905.jpg
IMGP774206.jpg
IMGP774907.jpg
2016/01/15

海釣り公園のアオサギ

アオサギにやろうと釣り人が魚を三匹投げました
堤防の上で様子をうかがっていたアオサギが降りて来て、一匹を咥えて堤防の上に戻りました
そして次の獲物を狙っています
自分で獲物を捕るより楽なのでしょう、アオサギは釣り人が魚をくれるのをじっと待っています

IMGP099702.jpg
IMGP100403.jpg
IMGP100904.jpg
IMGP101205.jpg
2016/01/15

出会えたのはチョウゲンボウだけ

僅かな探鳥時間、これという野鳥の姿が確認出来ない中、出会えたのはチョウゲンボウ♀だけでした
それも複数の場所でした

IMGP726401.jpg
IMGP727202.jpg
IMGP730403.jpg
IMGP730904.jpg
2016/01/14

セグロカモメの大あくび?

朝の一時、セグロカモメが大あくび?をしていました

IMGP732001.jpg
IMGP733402.jpg
IMGP733503.jpg
IMGP735804.jpg