2016/07/31

トビの若鳥?

普段からどこにでもいるトビですが、最近、地面や電線などに数多く止まっている光景をよく見ます
どうも今年生まれて巣立った若鳥ではないかと思います
あまりにも身近にいるのであまり撮られない鳥ですが、少しアップします

IMGP158201トビ
IMGP158402トビ
IMGP158703トビ
IMGP160104トビ

2016/07/30

サギの飛翔

コサギ、アマサギ、ダイサギ、ゴイサギ(ホシゴイ含む)の飛翔を中心にアップします

IMGP137101サギ
IMGP137402サギ
IMGP160903サギ
IMGP183304サギ
IMGP183505サギ
IMGP183806サギ
IMGP184107サギ
IMGP238708サギ
IMGP240909サギ
IMGP241610サギ
IMGP241711サギ
IMGP246012サギ
IMGP246613サギ
IMGP248414サギ
IMGP248715サギ
2016/07/29

ハスの花

昨年、ヨシゴイが出たため池、今はハスの花が一面に咲いています
さて、今年、ヨシゴイはどうでしょうか?

IMGP204601ハス
IMGP204702ハス
IMGP204803ハス
IMGP204904ハス
IMGP205105ハス
IMGP205206ハス
IMGP205307ハス
IMGP208908ハス
IMGP209009ハス
IMGP209910ハス
2016/07/28

微笑ましいカルガモ親子

IMGP124801カルガモ
IMGP128602カルガモ
IMGP129603カルガモ
IMGP138104カルガモ
IMGP140405カルガモ
IMGP140506カルガモ
IMGP144007カルガモ
IMGP146808カルガモ
IMGP147509カルガモ
IMGP147710カルガモ
2016/07/27

ため池のセイタカシギ

3羽になったため池のセイタカシギ、3羽揃ったところを撮りに行きました
何とか撮れたのですが、既に、今は1羽増えて4羽になっています
機会があれば4羽揃ったところを撮りたいと思います

IMGP170701セイタカシギ
IMGP171802セイタカシギ
IMGP172703セイタカシギ
IMGP173404セイタカシギ
IMGP173805セイタカシギ
IMGP174106セイタカシギ
IMGP174207セイタカシギ
IMGP175108セイタカシギ
IMGP176209セイタカシギ
IMGP176710セイタカシギ
IMGP217111セイタカシギ
IMGP219512セイタカシギ
IMGP220013セイタカシギ
IMGP224314セイタカシギ
IMGP224715セイタカシギ


2016/07/26

7羽のセイタカシギ

本命不在の中、近くの休耕田に7羽のセイタカシギがいるというので見に行きました
周りの田んぼは稲が植えられているのですが、その小さな休耕田だけが水が張られているだけでした
そこに確かにセイタカシギが7羽いました、そして幸運にも飛んでくれたので7羽全体を写すことも出来ました
それにしても数キロ先のため池にも3羽のセイタカシギがいるので、シギチの渡りでもないこの時期に、結構狭い範囲で10羽もいることになります
残念なことに、この7羽は抜けてしまったようです、一方ため池の方は1羽増えて4羽になったようです

IMGP186101セイタカシギ
IMGP186302セイタカシギ
IMGP188603セイタカシギ
IMGP193404セイタカシギ
IMGP193805セイタカシギ
IMGP194806セイタカシギ
IMGP195407セイタカシギ
IMGP198608セイタカシギ
IMGP198909セイタカシギ
IMGP199510セイタカシギ
IMGP199711セイタカシギ
IMGP200412セイタカシギ
IMGP200813セイタカシギ
IMGP201514セイタカシギ
IMGP203415セイタカシギ
2016/07/25

迫力があるハヤブサ

ハヤブサの幼鳥でしたが、近くで撮影することができました
やはり猛禽ですね、幼鳥でも近くで見るハヤブサは迫力十分でした

IMGP108101ハヤブサ
IMGP109802ハヤブサ
IMGP110503ハヤブサ
IMGP110704ハヤブサ
IMGP110905ハヤブサ
IMGP112606ハヤブサ
IMGP114507ハヤブサ
IMGP116408ハヤブサ
IMGP116709ハヤブサ
残念、飛び出しはフレームアウトでした
IMGP119410ハヤブサ
おまけはチョウゲンボウです、2羽が飛んでいたのですが、ハヤブサ撮影中にどこかに行ってしまいました
IMGP109211チョウゲンボウ
2016/07/24

今頃、セイタカシギがやって来た PartⅡ

セイタカシギ1羽が2羽になり3羽になりました

IMGP030201セイタカシギ
IMGP032902セイタカシギ
IMGP033003セイタカシギ
IMGP036704セイタカシギ
IMGP038205セイタカシギ
IMGP040906セイタカシギ
IMGP041407セイタカシギ
IMGP041508セイタカシギ
IMGP041609セイタカシギ
IMGP042510セイタカシギ
IMGP044011セイタカシギ
IMGP049312セイタカシギ
IMGP050013セイタカシギ
IMGP051014セイタカシギ
IMGP053415セイタカシギ
IMGP057916セイタカシギ
IMGP072817セイタカシギ
IMGP078718セイタカシギ
IMGP081219セイタカシギ
IMGP084220セイタカシギ
2016/07/23

カルガモ親子

ため池に数組のカルガモ親子がいました
一番の子沢山は12羽の雛を連れていました
人間社会で言う公園デビューのようですが、自然界は厳しいので可愛い雛達が無事に育ってくれることを願うばかりです

IMGP045001カルガモ
IMGP068602カルガモ
IMGP088303カルガモ
IMGP089504カルガモ
IMGP090905カルガモ
IMGP093606カルガモ
IMGP094807カルガモ
IMGP095208カルガモ
IMGP096409カルガモ
IMGP097110カルガモ
IMGP098411カルガモ
IMGP099012カルガモ
IMGP099613カルガモ
IMGP100814カルガモ
IMGP100915カルガモ
2016/07/22

絶滅危惧種で冬鳥のウミスズメが地元の漁港に現れる

このウミスズメの画像を見た専門家から油爆して弱っているのではないかとご指摘をいただきました
確かに何度も陸に上がっては羽を乾かして保温を図っているように見えました
陸に上がって来る仕草はまるでペンギンのようでユーモラスで愛くるしいのですが、一度水に入ると凄い勢いで小魚を捉えます
今回の撮影はSさんからの連絡のお蔭でした、Sさんに感謝です

IMGP837601ウミスズメ
IMGP808402ウミスズメ
IMGP884503ウミスズメ
IMGP887104ウミスズメ
IMGP890005ウミスズメ
IMGP893206ウミスズメ
IMGP913507ウミスズメ
IMGP923508ウミスズメ
IMGP943209ウミスズメ
IMGP951010ウミスズメ
IMGP951611ウミスズメ
IMGP970112ウミスズメ
IMGP981313ウミスズメ
IMGP981514ウミスズメ
IMGP981615ウミスズメ
IMGP983816ウミスズメ
IMGP984917ウミスズメ
IMGP987618ウミスズメ
IMGP988519ウミスズメ
IMGP990620ウミスズメ