2015/12/12

ズグロカモメはカニ捕り名手

河口の葦原に出来る水溜りに飛んで来てはカニを捕り干潟に運んで食べています
驚いたことに自分の顔が隠れるほどの大きさのカニ(多分、ヤマトオサガニ)を丸呑みにします
カワセミの様に華麗なダイブではありませんが水溜りに飛び降りる度にカニを咥えています
まだ頭は黒くないのですが、来春北へ帰る頃には頭が黒くなります
絶滅危惧種です

IMGP493201.jpg
IMGP493602.jpg
IMGP493703.jpg
IMGP494804.jpg
IMGP496005.jpg
IMGP496306.jpg
IMGP497107.jpg
IMGP499408.jpg
IMGP501709.jpg
IMGP502210.jpg
IMGP502511.jpg
IMGP502912.jpg

コメント

非公開コメント